無料のウォーターサーバー|美容と健康をお得に得とく

ウォーターサーバーナビ

使い方

赤ちゃん

電気代がかかるウォーターサーバーですが、工夫して使えば、全体的な光熱費を安く抑えることもできます。
ウォーターサーバーを初めて使う場合は、正しい使用方法を理解しておきましょう。
まず。ウォーターサーバーを使用する時の注意点として、横に積まないことです。また、安定感が無い場所や、足場が弱い所に乗せるのは危険なので避けた方が良いです。
これらの注意点を守って使用しないと、トラブルが起こる原因となってしまいます。
ウォーターサーバーを使う場合は、まず安定した場所に設置することが大前提です。それから、壁と密着せずに15センチ程度離すのがベストです。
キャップの部分を下にしたら、サーバーを上まで押し込んでいきます。この時はまだキャップを外してはいけません。
設置してすぐに電源を入れるのではなく、設置して30分程度時間を置いてから電源コードを差し込みましょう。それから、ウォーターサーバーの温水スイッチを入れて、水を出します。
最初に出した水は、綺麗な水では無いので、飲まずに捨てるようにしましょう。

ウォーターサーバーは電源を使用するので、電気代がかかります。また、電気代の他にも、メンテナンス代がかかることもあります。
業者の人にメンテナンスを依頼するのも良いですが、日々のお手入れを自分でやっておくことで、衛生的にも良いですし、節電にも効果があります。
電気代、メンテナンス代をなるべく抑えたい、という場合に日々のお手入れは非常に効果的なのです。

↑ PAGE TOP